S.I.ENERGY PEOPLE 社員紹介 S.I.ENERGY PEOPLE 社員紹介

広い視野で物事を俯瞰的に捉える人間となる。 広い視野で物事を俯瞰的に捉える人間となる。

写真
経営企画部
橘川 譲
2005年入社 法学部法律学科 卒

数値目標の達成よりも、社内外からの感謝の言葉に心を打たれる 数値目標の達成よりも、社内外からの感謝の言葉に心を打たれる

経営企画部に所属し、全社の収支管理や成長促進に繋がる企画業務及び仕入業務などを中心に担当しています。具体的には全社の目標立案や戦略戦術を上司や経営陣へ提言したり、仕入業務では日々変動する原油価格を確認しながら、国内マーケット、他社動向などの情報収集を行い営業マンと打合せをします。仕事のやりがいは販売数量や収支計画を達成することもその一つですが、それ以上に日々の業務の中での「ありがとう」「助かった」との感謝の言葉が大きいと感じています。特に取引先からの感謝の言葉には心を打たれることが多く、モチベーションも上がりますね。仕事の中には一筋縄ではいかないケースもありますが、どうしたら相手の役に立ち喜んで貰えるのかを常に考えて、スピードと正確性を重視し取り組むようにしています。

写真

厳しくも温かい、家族のような組織の中で着実に成長を果たしていく 厳しくも温かい、家族のような組織の中で着実に成長を果たしていく

エスアイエナジーは、自分自身が成長しチャレンジできる会社だと思います。社員数は約100人と少人数ですが、その分ひとり一人の役割が重要になってきます。経験の浅い若手社員も業務を任されるケースがあり、もちろん上司や先輩のフォローはありますが、基本的には業務をどう進めどう考えていくかは担当者に一任されます。自分の考えを持ち、自分はどうしたいのかを心掛けていくことで、社会人として成長し自立できるのだと思います。また、私の場合、職場の同僚は苦楽をともにする家族のような存在とも感じています。先輩からは学び、同世代とは切磋琢磨し、後輩には教えることを日々重ねていき、その中で共に成長し合っていると実感しています。現在の仕事は会社の方針などを全社に発信していく業務が多く、広い視野と物事を俯瞰的に捉える力が必要だと思っています。今後も様々な知識を習得し、全体を導いていけるようなマネジメントを学んでいきたいと思います。

INDEXへ戻る