出光興産

企業案内

組織図

組織図

会計監査法人(有限監査法人トーマツ)

沿革

1970年8月 住友石炭鉱業(株)がイゲタ興産(株)を設立
資本金3億円
1970年10月 住友商事(株)が住友石炭鉱業(株)の所有する石油関係の資産並びに営業権の譲渡を受け、イゲタ興産(株)の社名を住石興産(株)と改称
1970年11月 創業
1972年2月 住商石油販売(株)を合併し、住商石油(株)と改称
資本金3億2,000万円
1974年3月 東京都新宿区西新宿へ本社移転
1977年10月 当社姉妹会社であったサミット石油(株)を合併
1987年12月 資本金5億円
1994年3月 東京都千代田区神田和泉町へ本社移転
1999年3月 東京都港区芝公園へ本社移転
2004年9月 東京都同区内へ本社移転
2006年4月 東亜礦油(株)を合併
2008年7月 出光興産(株)が住友商事(株)より全株式の譲渡を受け、住商石油(株)の社名をエスアイエナジー(株)と改称
2009年11月 東京都新宿区揚場町へ本社移転

環境方針

環境理念

私たちは、環境問題が地球的規模の広がりを持つとともに、次世代以降にも及ぶ長期的な問題であることを認識し、健全な事業活動を通じて、社会・経済の発展と地球環境との調和を目指す「持続可能な発展」の実現に向け努力します。
私たちは、出光興産グループの石油製品販売会社として出光興産株式会社の環境方針のもと事業活動を展開します。
環境への取組みは、企業の社会的責任の重要項目と考え、環境に関する基本理念に従い、お取引先との商取引等において以下の環境方針を実現します。

環境基本理念

私たちは、基本理念に基づき地球環境保全は、私たち企業市民に課せられた責任と自覚し、事業活動の重要な柱の一つとして全社員で取り組みます。

  1. 当社の環境側面に関係する法律、規制、協定等を遵守します。
  2. 廃棄物の発生抑制・再利用・リサイクルに取り組み、循環型社会の構築に向け努力します。
  3. 事業活動にかかわる環境への影響が大きいもののうち、下記の活動を重点テーマとして取り組みます。
    (1)環境に配慮した商品の提案販売活動に努めます。
    (2)お取引先のエネルギー利用効率化のための積極的な提案を図ります。
    (3)すべての業務における資源の削減・エネルギー利用の効率化に努めます。
  4. 環境負荷の低減を実現するために、環境目的・目標を設定、定期的な見直しを行い、環境マネジメントシステムの環境パフォーマンス向上のための継続的改善を図りつつ、汚染の予防と環境保護に努めます。
  5. この環境方針は、当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知するとともに一般に開示します。

 

  

ピックアップ

出光

出光興産

SDGs

サスティナビリティ

エンジョイ